三宮センター街2丁目・オフィシャルウェブサイト

サイトマップお問合せ

Home 最新情報 商店街MAP センター街の話題 お店のイチオシ 求人情報 周辺情報

店舗検索

店舗情報

センター街について

センター街2丁目では携帯にもお得な情報を配信しています。

 

※当サイトでは文字の大きさを変更することが出来ます。
変更方法はブラウザの
「表示」→「文字のサイズ」から変更することが出来ます。

★生田神社 春祭り 生田祭例祭・氏子奉幣祭 (4月14、15日)(2018年4月号)

掲載日:[2018/04/26]

イベントカテゴリー:おすすめ情報

昨年のタイムズ12月号で今年の生田神社の春祭りは三宮地域が12年振りに担当である事をお伝えしました。

昨年のタイムズ12月号で今年の生田神社の春祭りは三宮地域が12年振りに担当である事をお伝えしました。
その春祭りに担当地区の一人として参加しましたが、やはり頭では理解していても、氏子さんのお気持ちの熱さとか、祭りの伝統の重みを感じるのは、実際に参加したからなのだと実感しました。

14日の神幸祭は午前中の好天からは想像もできないぐらい午後からの小雨と低温の中で子供神輿、女神輿、そして大人神輿と街を練り歩きましたが、途中からその天候ゆえに少し過酷な巡行になりました。最後尾で傘をさして歩いている筆者にとってさえ、身体が小刻みに震えてきそうな寒さの中、足袋を履いて薄着で神輿を担いでいる方達は全身シャワーを浴びているぐらい雨でずぶ濡れになり、低温の中、身体を震わせながらそのお役目を立派に果たしておられました。
「ご奉仕」の言葉に違わず、最後まで文句一つ溢さず、観ているこちらも涙が出るぐらいに頑張っておられました。神輿の指導役の生田神社の権禰宜(ごんねぎ)である芦立さんが、その姿を見て号泣するぐらいでした。
これは伝統に対する責任感もさることながら、春祭りを思いっきり楽しもうという気持ちがあるからこそ出来ることなのだと思います。
もちろん、慰労会である直会(なおらい)が最高に盛り上がったのは言うまでもありません。

来年は三宮地区の担当ではないですが、担当される地域の皆様がまた心からお祭りを楽しめればと感じました。
このページのトップへ

最新情報商店街MAP商店街の話題お店のイチオシ求人情報周辺情報

   Copyright (c) SANNOMIYACENTERGAIAll Right Reserved.