三宮センター街2丁目・オフィシャルウェブサイト

サイトマップお問合せ

Home 最新情報 商店街MAP センター街の話題 お店のイチオシ 求人情報 周辺情報

店舗検索

店舗情報

センター街について

センター街2丁目では携帯にもお得な情報を配信しています。

 

※当サイトでは文字の大きさを変更することが出来ます。
変更方法はブラウザの
「表示」→「文字のサイズ」から変更することが出来ます。

★平成30年 沖縄全戦没者追悼式(2018年7月号)

掲載日:[2018/08/01]

イベントカテゴリー:おすすめ情報

毎年、6月23日は沖縄戦で犠牲になった方々の御霊を慰め世界平和を誓う「慰霊の日」で、「沖縄全戦没者追悼式」が糸満市摩文仁の平和祈念公園で開催されます。今年も神戸の街衆からは久利会長他6名が参列し、戦争による惨禍が再び起こることのないよう、恒久の平和を願いました。

★平成30年 沖縄全戦没者追悼式(2018年7月号)


毎年、6月23日は沖縄戦で犠牲になった方々の御霊を慰め世界平和を誓う「慰霊の日」で、「沖縄全戦没者追悼式」が糸満市摩文仁の平和祈念公園で開催されます。
今年も神戸の街衆からは久利会長他6名が参列し、戦争による惨禍が再び起こることのないよう、恒久の平和を願いました。

副知事の開式の辞によって式典は厳かに始まり、県議会議長の式辞の後、正午の時報に合わせ参列者全員で黙祷を捧げました。
式典のなかでは、県平和祈念資料館が募った1000点近い「平和の詩」の中から選ばれた中学3年生・相良倫子さんの詩が朗読されました。
「自然豊かな現在の島の情景と、戦時の悲惨な様子を対比させた詩」は、戦時を生き抜いた曾祖母から聞いた体験を基に作られたそうです。
詩そのものが優秀であることは勿論ですが、相良さんの表現力豊かで力強い声が式場に響き渡り、目を閉じて聴き入る参列者の姿も見られました。
式典の後は引き続き、同公園内で「島守の塔」慰霊祭に参列し、平和を祈願しました。

来年もKOBE夢・未来号プロジェクトで子供さん達とこの地を訪れることを想い、子供達と共に沖縄の文化、歴史、そして平和について学ぶことの大切さを再認識しました。
このページのトップへ

最新情報商店街MAP商店街の話題お店のイチオシ求人情報周辺情報

   Copyright (c) SANNOMIYACENTERGAIAll Right Reserved.