三宮センター街2丁目・オフィシャルウェブサイト

サイトマップお問合せ

Home 最新情報 商店街MAP センター街の話題 お店のイチオシ 求人情報 周辺情報

店舗検索

店舗情報

センター街について

センター街2丁目では携帯にもお得な情報を配信しています。

 

※当サイトでは文字の大きさを変更することが出来ます。
変更方法はブラウザの
「表示」→「文字のサイズ」から変更することが出来ます。

★台湾との交流 行ってまいりました台湾国立故宮博物館南院(2019年7月号)

掲載日:[2019/07/25]

イベントカテゴリー:おすすめ情報

神戸市立博物館が昨年の2月からリニューアル工事で閉館し、今年の11月1日に再オープンするこの機会に、同博物館の所蔵品100点以上が台湾の嘉儀にある国立故宮博物館南院に9月8日まで貸出されています。

★台湾との交流 行ってまいりました台湾国立故宮博物館南院(2019年7月号)




神戸市立博物館が昨年の2月からリニューアル工事で閉館し、今年の11月1日に再オープンするこの機会に、同博物館の所蔵品100点以上が台湾の嘉儀にある国立故宮博物館南院に9月8日まで貸出されています。
街づくり協議会の有志で早々に訪れてきました。

まずは台北にある国立故宮博物院を訪れ翌日台湾新幹線で約1時間半の嘉儀まで行き、さらにバスで20分、南院に到着。余談ですが台湾新幹線は車両が日本製でまるで東海道新幹線に乗っている気分でした。
到着して最初に感じたことは建物の立派さ、2015年に開館したようで館内には多数の現地来館者もあり、デザイン的にも素晴らしい建築物でした。
更に驚かされたのは今回の貸しだした展示物が大々的に「交融之美―神戸市立博物館精品展」という企画展として取り上げられ、私達は彭館長はじめ職員の方々にお出迎え頂いた事でした。
研究員の鄭さんが日本語で説明をされ、展示内容の規模もさることながら、展示の仕方も工夫されており、池長コレクションが中心の展示品は中国との関わりや西洋との接点など、カテゴリー別に展示されていたりと、大変分かりやすく観覧することが出来ました。

今回、異国で神戸の至宝を再見し、11月1日の神戸市立博物館のリニューアルオープンがとても待ち遠しく思いました。 

このページのトップへ

最新情報商店街MAP商店街の話題お店のイチオシ求人情報周辺情報

   Copyright (c) SANNOMIYACENTERGAIAll Right Reserved.