三宮センター街2丁目・オフィシャルウェブサイト

サイトマップお問合せ

Home 最新情報 商店街MAP センター街の話題 お店のイチオシ 求人情報 周辺情報

店舗検索

店舗情報

センター街について

センター街2丁目では携帯にもお得な情報を配信しています。

 

※当サイトでは文字の大きさを変更することが出来ます。
変更方法はブラウザの
「表示」→「文字のサイズ」から変更することが出来ます。

★コロナに負けるな!「必要至急」美術鑑賞

掲載日:[2020/08/26]

イベントカテゴリー:おすすめ情報

7月23日(木・祝)から9月13日(日)まで県立岐阜美術館では企画展として「明治の金メダリスト 大橋 翠石展」が開催されています。

★コロナに負けるな!「必要至急」美術鑑賞
7月23日(木・祝)から9月13日(日)まで県立岐阜美術館では企画展として「明治の金メダリスト 大橋 翠石展」が開催されています。早速行ってまいりました。

日本画家・大橋翠石(おおはし すいせき)(1865〜1945)は、日本美術史の中でも特別な存在です。
明治33年(1900)のパリ万国博覧会で、日本人画家として唯一の金メダル(金牌)に輝き、4年後のセントルイス万国博覧会でも連続して金メダルを受賞した翠石は、当時、世界で最も高く評価された日本画家の一人でした。
生まれは岐阜県大垣市ですが神戸にゆかりのある画家で、結核の療養のため長い間須磨で生活をされていました。写真にあるように動物、とくに虎の絵画を生涯の拠りどころにされていました。
180点もの作品が展示されていましたが私が最も感銘を受けたものは「雪中猛虎図屏風」で、しかも生田神社さんが所蔵されており、寅年の時だけ境内で展示されるそうです。

猛虎の毛一本一分までまるで生命が宿っているかの輝きで、その迫力に圧倒されました。常設展ではオディロン・ルドン(19世紀末に登場した象徴主義を代表するフランスの画家)の作品も国内有数のコレクションを誇っています。
神戸から車で約3時間、訪問してみる価値は大ありです。とくにタイガースファンの皆様、是非お勧めです。

県立岐阜美術館:
岐阜市宇佐4-1-22
Tel.058-271-1313
ホームページ:https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/
このページのトップへ

最新情報商店街MAP商店街の話題お店のイチオシ求人情報周辺情報

   Copyright (c) SANNOMIYACENTERGAIAll Right Reserved.