三宮センター街2丁目・オフィシャルウェブサイト

サイトマップお問合せ

Home 最新情報 商店街MAP センター街の話題 お店のイチオシ 求人情報 周辺情報

店舗検索

店舗情報

センター街について

センター街2丁目では携帯にもお得な情報を配信しています。

 

※当サイトでは文字の大きさを変更することが出来ます。
変更方法はブラウザの
「表示」→「文字のサイズ」から変更することが出来ます。

★建築家 隈研吾先生の作品を訪ねて!

掲載日:[2020/12/28]

イベントカテゴリー:おすすめ情報

先月号でもお知らせいたしました様に来年2月6日(土)神戸勤労会館において午後より隈研吾先生の講演会を開催する運びとなりました。

★建築家 隈研吾先生の作品を訪ねて!
先月号でもお知らせいたしました様に来年2月6日(土)神戸勤労会館において午後より隈研吾先生の講演会を開催する運びとなりました。

新国立競技場の設計等で注目されています隈先生ですが、身近なところで作品を体感できます。
先月の高知県梼原町に続きまして今回は東京で体感してまいりました。
まずはJR高輪ゲートウェイ駅です。
2020年3月14日に暫定開業し本開業は2024年になるとのことです。
ホームに降り立った瞬間から木の温もりを感じ、「ここが本当にいつも雑踏の中でストレスを感じざるを得ない山手線の駅なのか?」と思ってしまいました。
まさしくヒーリングを感じました。
その足で青山にある根津美術館に行ってまいりました。

鉄道王として知られる実業家で、政治家・茶人でもあった東武鉄道の初代根津嘉一郎の所蔵した日本・東洋の古美術品コレクション 全4,643点を保存・展示するために造られたことに始まるこの美術館は、茶器・掛け軸・陶磁器等で7つの国宝、多数の重要文化財を所蔵し迫力満点でした。現在の本館は先代の本館を取り壊したうえで、2009年(平成21年)2月28日に竣工し、10月7日に開館しました。

この根津美術館も設計・監理は隈研吾先生によるもので、「根津美術館」名義で、第52回(2009年度)BCS賞を受賞(2010年〈平成22年〉に受賞)、第51回(2009年度)毎日芸術賞を受賞(2010年1月に受賞)しており、収蔵作品は勿論のこと、建築物としても素晴らしいものでした。

写真にある様にここも木の温もりをいっぱい感じ、古風なのにどこかモダンさを感じて不思議な気持ちになりました。
中二階の木製のベンチに着座すると、アッという間に時間が過ぎて行きます。
根津美術館を体感したことで次回は是非とも富山県にある図書館や富山市ガラス美術館が併設されている「TOYAMA キラリ」を体感したく、来月行ってまいります。勿論、隈先生の設計・監修です。

身近なところに隈先生の作品を体感できるところがあります。是非一度経験してみてはいかがでしょうか。
このページのトップへ

最新情報商店街MAP商店街の話題お店のイチオシ求人情報周辺情報

   Copyright (c) SANNOMIYACENTERGAIAll Right Reserved.